Artica Blog

2018/07/09 17:46

こんにちはアーティカです!

ステンドグラスのクラゲモチーフの飾り御紹介です。

他の熱帯魚やタツノオトシゴのモチーフと一緒に飾ると、窓辺の水族館の出来上がり。

 

 

 

角度や光によって色が変わって見えます。これは裏から光を当てた時。

 

 

ステンドグラス作家の鈴川さんのオリジナルデザインです。

鈴川さんは重厚な伝統的ステンドグラスではなく、

もっと気軽に生活にステンドグラスを取り入れて欲しいと製作を続けています。

2016年にはイタリアで開かれたContemporary Stained Glass Art Japan 2016展 in ITALY

にも参加して好評を博しました。

 

 

もともと立体アニメーションの人形製作をしていたこともあり、可愛らしいデザインで気軽に使える作品を製作しています。

ちなみにこの時出品したのはなんと招き猫のステンドグラス。とってもユニークですね。

 

 
 
 
 

 

 

 

丁寧な仕事で定評があります。ステンドグラスはガラスをつなぐために半田付けします。

そのためにカッパーテープという銅のテープを巻くのですが、こんなに繊細に作業するのはなかなか難しいです。 

 
半田の銀色が美しいアクセントになってます。
 
 
 
窓辺でゆらゆら揺れているクラゲをぼーっと眺めてるのも人生に必要な時間かもしれません。
 
 
 

 

 

  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart